スポンサードリンク

生命保険会社からレーシック手術給付金をもらう!について

保険会社からレーシック手術を受けて、生命保険(医療保険)の手術給付金(保険金)をもらいました。

レーシックの手術で手術給付金がもらえる!

レーシックの手術は、通常健康保険適用外にあたります。しかし、生命保険(医療保険)に加入いている場合、契約内容や生命保険会社によっては、レーシックの手術に対して手術給付金が支給される場合があります。

レーシックが、手術給付金でさらにお得になるのです!加入されている方は、忘れずにご契約されている保険会社にご確認ください。

レーシックの手術給付金実績のある生命保険会社

日本生命、明治安田生命、アメリカンファミリー、住友生命、第一生命、ソニー生命、朝日生命、三井生命、アメリカンライフインシュアランス、損保ジャパンひまわり生命、JA共済、太陽生命、大同生命、アクサ生命、ジブラルタ生命、AIGスター生命、ソニー損害、三井住友海上火災、東京海上日動あんしん生命、警察共済組合制度、プルデンシャル生命、ウインタートウル・スイス生命、あいおい生命、富国生命、エキスパートアライアンス・・・などです。

※ 手術給付金額は、保険会社によって格差がありますが、だいたい5〜10万円前後です。
※ 保険会社にお問い合わせの際は、「レーザー角膜屈折矯正手術」とたずねてください。
※ 生命保険会社へ手術給付金の請求をする場合、医師の診断書が必要になります。